ローン審査体験からわかったフラット35のすごさ

 これから数年後には一気に税金が上がるみたいですので、一気に住宅を購入していく人が増えているみたいです。 私の周りでもこの一年で一気に賃貸住まいだった子が注文住宅を建てたり、分譲住宅を買ったりしています。 でも、大体の人は住宅を購入するのって初めてのことですから、どこでローンを組めば良いのかわかりませんよね。 変に変動金利のところで組んだりしたら、ちょっと不安に思ってしまうことだってありそうですし…。 ですので、私だったらフラット35で住宅ローンを組もうかなっと考えています。

 

 そう思うようになったのは、インターネットで見かけたフラット35のローン審査体験を読んでからなんですよね。 フラット35ならば、最長35年間固定金利ですから、一番安心かなっと思いました。 そして、最近はローン審査も厳しくなっているのに、勤続年数がたったの数ヶ月の人でも、ここフラット35審査に通ってしまった何て人もいましたから、これなら安心できるかなっと思ったのです。

 

 フラット35審査をした人が言っていたのですが、サラリーマンのような一定の収入の中から月々に返済していく場合、毎月の返済金がある程度一定である全期間固定金利型の住宅ローンがお薦めみたいです! フラット35だったら先程も言った通りに最長35年間固定金利だそうですし、繰上返済手数料が驚きの無料でだったりするそうです。 また、保証料もないみたいですから非常に良い有り難い条件がたくさんあると言っていました。フラット35審査体験でも、このように好印象を持った方ばかりですし、中でも担当者の手続きのスピードが凄い早かったり、わかりやすかったりと、みなさん凄く満足された人たちばかりでした。

 

 私もこれから先、住宅を購入する予定なので、その時にはフラット35でローンを組みたいなっと考えています。 私の主人は固定給とプラス、歩合制のお給料なので毎月決まった金額を貰えるわけではありませんから、そういった人にはやはりフラット35のような固定金利が安心するでしょうからね! それに銀行とかだと借り入れが厳しいみたいですから、主人のような不安定な職種の場合は審査も厳しいような気がしました。 実際にそういった体験談を話されている人もいましたから、それほど今って銀行のローン審査が難しくなっているということなんでしょうね。 例え、銀行のローンが通ったとしても、やはりフラット35の超低金利には魅力を感じますし、固定金利というのが最大の魅力のような気がします。

 

 まだ主人にはそういった話をしていないので、どこのローン会社にするかはわかりませんが、私だったら何が何でも後々のことを考えるとフラット35が一番だと思いますし、そこで借り入れをした人みなさんがここでローンを組んで良かったと満足しているみたいですから、主人だって絶対に安心することが出来るローン会社だと思います。

 

フラット35審査の関連サイト

フラット35を借り入れるためには、住宅やマンションに関する技術基準満たして物件検査に合格すること。そして借り入れる人に関する審査基準の両方を満たす必要があります。技術基準は明示されていますが、返済能力にかかわる年収や、返済比率、職業、職歴などの基準は明示されていません。<以上フラット35審査基準は厳しい?より引用
住宅ローン審査はほとんどがその審査基準を公表していませんが、フラット35の場合は基準がわかりやすくなっているという話もあります。注意しなければいけない点としてはフラット35は家に対する技術基準があるということでしょう。年収についても下限などは決められていませんが、借入額の収入に対する割合の基準は公表されています。